2017年02月18日

新譜情報 Szentpáli-Gyivicsán-Szabó - Over the Edge

ジョルジュ・ジヴィチャーンのソロを含むアルバムです。
 
gyivicsan.jpg


収録曲
1. Earth Voices for solo tuba, narration and brass ensemble
   (nar. Roger Bobo)

Trombone Scenes for solo trombone and large brass ensemble
2. Szarka, kalap, laposüveg
3. Egyszer jön a kutya

4. Carmen Fantasy for solo tuba and symphonic wind band

Pearls II for solo trombone and symphonic wind band
5. Nissan 300ZX
6. For Deny
7. Last Dance
 
György Gyivicsán (trombone)
Roland Szentpáli (tuba/composer )
Szabó Ferenc (conductor)
Győr Symphonic Band
 
詳細ページを見る
posted by KAZUO at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新譜情報 ブッフビンダー/シュターツカペレ・ドレスデン モーツァルト:ピアノ協奏曲20・21・27番

ルドルフ・ブッフビンダーとシュターツカペレ・ドレスデンよるモーツァルト:ピアノ協奏曲20・21・27番のライブを収録
 

 
アマゾンで見る
posted by KAZUO at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

本日発売 清水真弓/トリロジー 

清水真弓さんのセカンドアルバム「トリロジー」がオクタヴィアレコードのクリストンより本日発売です。彼女の師であるブラニミール・スローカーとの共演も収録されています。
 
トリロジー

 
清水真弓、ブラニミール・スローカー(トロンボーン)
フランソワ・キリアン(ピアノ)
 
J・F・ミシェル:トリロジー(トリオ)
H・デュティユー: コラール、カデンツとフガート
(清水ソロ)
S・シューレック:トロンボーンとピアノのためのソナタ「ガブリエルの声」(スローカー・ソロ)
メンデルスゾーン/フランソワ・キリアン編: 無言歌集より(トリオ) 
1.浮雲 作品53-2 2.不安 作品19-5
3.春の歌 作品62-6 4狩人の歌 作品19-3
C・M・V・ウェーバー: ロマンス(スローカー・ソロ)
J・ジョンゲン: アリアとポロネーズ(清水ソロ)
G・ビゼー: 夜想曲 第2番 ニ長調(キリアン・ソロ)
J・モーティマー: カルメン・ファンタジー(トリオ)
 
アマゾンで見る
posted by KAZUO at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

新譜情報 清水真弓セカンドアルバム/トリロジー

清水真弓さんのセカンドアルバム「トリロジー」がオクタヴィアレコードのクリストンより7/22よりりりーすよていです。彼女の師であるブラニミール・スローカーとの共演が収録されています。
 
トリロジー


 
清水真弓、ブラニミール・スローカー(トロンボーン)
フランソワ・キリアン(ピアノ)
 
アマゾンで見る
posted by KAZUO at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

新譜情報 The Bone Society / Bonelab

ベルギーのトロンボーンアンサンブル The Bone Society がクラウドファンディングで自主制作したアルバムをリリースしました。このアンサンブルのサイトでCDをオーダーすることができます。
 
Bonelab

 
ゲスト・ソリスト
Ian Bousfield, Massimo La Rosa
Stefan Schulz and Joseph Alessi
 他
 
曲目リスト
Bonelab
Fluctuations
Niry Fide Xemy
Concertino for Bass Trombone and Trombone Ensemble
The Tempest Concerto - Strange and Solemn Dances
Cavalleria rusticana: Preludio e Siciliana
 
The Bone Society Website
http://www.thebonesociety.be/

アマゾンで見る(MP3)
posted by KAZUO at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

新譜情報 Conrad Herwig / Reflections

Criss Cross Jazz レーベルからコンラッド・ハーウィックの最新アルバムが2/26にリリースされました。
 
Reflections

 
Conrad Herwig (Tb),Igor Butman (Ts)
Alex Sipiagin (Tp / Flh),David Kikoski (P)
Kenny Davis (B),Jeff 'Tain' Watts (D)
 
アマゾンで見る
レーベルサイトを見る
posted by KAZUO at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

新譜情報 JOHN D. ROJAK/ROJAK ROCKS

Navona Records レーベルより、アメリカン・ブラスクインテットなどで活躍しているバストロンボーン奏者ジョン・ロジャークのアルバムが来年1/8にリリース予定です。
 
rojak-rock.jpg

 
John D. Rojak, bass trombone

レーベルサイトを見る
ユーチューブでPVを見る
posted by KAZUO at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

本日発売 トロンボーン・カルテット・ジパング/トロンボーンと私 高嶋圭子作品集

トロンボーン・カルテット・ジパングの最新アルバム「トロンボーンと私 高嶋圭子作品集」が本日発売です。
 
トロンボーンと私-高嶋圭子作品集-

 
トロンボーン・カルテット・ジパング
吉川武典、桑田晃、岸良開城、門脇賀智志

西久保友広(パーカッション)
 
高嶋圭子:
スクエアダンス
砂の丘を越えて
四季の詩
夕焼けこやけ
わらべうた
組曲「ハナミズキの祈り」
メモリーズ
4本のトロンボーンの為の「パスピエ」
古都三景
 
アマゾンで見る
レーベルサイトで見る
posted by KAZUO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

最近届いたアルバム James Markey / Psychedelia Matyas Veer / Hit It!

最近届いたアルバムを紹介します。

James Markey / Psychedelia


Bass-trb : James Markey
Piano : Hanako Yamagata 他

Bertrand Moren : Psychedelia
Donald White : Tetra Ergon
Richard Strauss : Nocturno
David William Brubeck : Three Stereograms (No.6, No.1, No.7)
John Stevens : The Chief
J.S.Bach : Suite for Cello in D minor
Arban : Theme and Variations On "The Carnival of Venice"

ニューヨーク・フィルからボストン交響楽団に移ったバストロンボーン奏者ジェイムズ・マーキー氏の実質3枚目となるソロアルバムです。

皆さんのライブラリーにお薦めできる表現豊かでとても素晴らしい演奏です。

アマゾンで見る
CDBaby で見る




matyasveer.jpg


Johannes Brahms, Four Serious Songs
Thom Ritter Georg, Concerto for Bass Trombone
Laszlo Dubrovay, Solo No.12 for Bass Trombone
Derek Bourgeois, Concerto for Bass Trombone, Op.239
Henri Tomasi, Etre Ou Ne Pas Etre
Rick Peperkamp, Hit It!, Nr.1

Matyas Veer: Bass Trombone
Naomi Kimura : piano
Corpus Trombone Quartet

コープス・トロンボーン・カルテット、オランダ・フィルのバストロンボーン奏者Matyas Veer の自主制作のアルバムです。CDBaby から取り寄せしたのですが、物はプレスではなくCD−Rでした。

ブラームスの歌曲は少し眠たくなるけど、テクニックはスゴイです。

アマゾンで見る(MP3)
CDBaby で見る
posted by KAZUO at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

今週届いたCD Gordon Wolfe / Reflections

今週届いたCDを紹介します。トロント交響楽団トロンボーン奏者 Gordon Wolfe のアルバムです。

Gordon Wolfe / Reflections

Gordon Wolfe, trb
Vanessa May-Lok Lee, piano

Jacques Casterede : Sonatine Pour Trombone et Piano
Gary Kulesha : Sonata for Trombone and Piano
Elizabeth Raum : Fantasy for Trombone and Piano
Paul Hindemith : Sonata for Trombone and Piano
Ian McDougall : Concertino for Trombone "Devil or Angel?"
Stjepan Sulek : Sonata "Vox Gabrieli" For Trombone and Piano

2曲目 Gary Kulesha のソナタでは重音奏法と、クォータートーンかな?が用いられている感じです。5曲目 Ian McDougall の作品、ジャズでは良く知られているトロンボーン奏者でクラシックの作品も結構書いている、とても興味深いです。ヒンデミットとシューレックのソナタはあっさり味でした。



アマゾンで見る(MP3)
Gordon Wolfe のサイトを見る
posted by KAZUO at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

先週届いたCD Christian Lindberg / Tangopforia, Conrad Herwig / The Latin Side of Joe Henderson featuring Joe Lovano 他

今週届いたCDを紹介します。

Christian Lindberg / Tangopforia


Trio Tangopforia
Trb : Christian Lindberg
Bandoneon : Jens Lundberg
Piano : Roland Pöntinen

ピアソラ:ブエノスアイレスの四季
ピアソラ:天使のミロンガ
ピアソラ:リベルタンゴ
ピアソラ:デカリシモ
ピアソラ:忘却
ピアソラ:アディオス・ノニーノ
コビアン:私の隠れ家」
トロイロ:最後の酔い
トロイロ:スーロ
デマーレ:マレーナ
ガルデル:帰郷
リンドベルイ:冬至祭

ピアソラの作品を中心としたタンゴ特集のアルバムです。なかなかいいですよ!

アマゾンで見る




Conrad Herwig / The Latin Side of Joe Henderson featuring Joe Lovano


Trb : Conrad Herwig
Sax : Joe Lovano 他

Half-Note Records よりコンラッド・ハーウィックのこのシリーズの第5弾、いつもながら素晴らしいです。

アマゾンで見る







Leipziger Vokalromantiker と Posaunenquartett opus4 の共同制作のアルバムです。歌曲を中心としたプログラムで10数曲はトロンボーン・カルテットで演奏されています。

アマゾンで見る
posted by KAZUO at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

今週届いたアルバム Alison Balsom / Paris , Matthias Höfs / "Hommage!" mit Sonaten von C.P.E. Bach 他

今週届いたアルバムを紹介します。

Matthias Höfs / Hommage!
hoefs-Hommage.jpg


Matthias Höfs, Trompete
Christian M. Kunert, Fagott
Wolfgang Zerer, Cembalo

ジャーマン・ブラスでお馴染みのトランペットの名手マティアス・ヘフスのEs−Durレーベルからの1枚目のアルバムです。言うまでもなく素晴らしい演奏です。時に神々しさまで感じてしまう。

レーベルサイトで見る
PVを見る




Paris


イギリスのトランペットの名手アリソン・バルサムの新譜は、パリをテーマにラヴェルやサティ、ピアソラなど今回はバリエーションに富んだ幅広いジャンルの音楽を取り上げています。色彩感あふれる音楽を聴くことができます。

アマゾンで見る
PV1を見る(Gymnopédie No.3)
PV2を見る(Milos: Piazzolla's Café 1930)




ティーレマン/ブラームス交響曲全集他


【CD1】(1)交響曲第1番ハ短調作品68 (2)悲劇的序曲 作品81
【CD2】(3)交響曲第2番ニ長調作品73 (4)大学祝典序曲 作品80
【CD3】(5)交響曲第3番ヘ長調作品90 (6)交響曲第4番ホ短調作品98
 
【DVD】(7)ピアノ協奏曲第1番ニ短調作品15 
  (8)ピアノ協奏曲第2番変ロ長調作品83
  (9)ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品77

マウリツィオ・ポリーニ:ピアノ(7)(8)
リサ・バティアシュヴィリ:ヴァイオリン(9)
シュターツカペレ・ドレスデン
指揮:クリスティアン・ティーレマン
収録:2011年6月(7)、2012年10月(1)(5)、2013年1月(2)(3)(8)、2013年4月(4)(6)(9) ドレスデン、ゼンパーオーパー(ライヴ)

DGドイツ・グラムフォンのティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデン「ブラームス全集」です。

アマゾンで見る
posted by KAZUO at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

今週届いたCD The Vanguard Jazz Orchestra / OverTime : Music of Bob Brookmeyer 他1枚

今週届いたアルバムを紹介します。

The Vanguard Jazz Orchestra
OverTime : Music of Bob Brookmeyer
OverTime: Music of Bob Brookmeyer


The Vanguard Jazz Orchestra の新譜です。ボブ・ブルックマイヤーをリスペクトしたプログラムです。国内盤CDは10月リリース予定です。




stefan Schulz/Copenhagen Live


Four Russian Songs:
 Glinka: Elegy, Dargomyzhsky: I Am Sad,
 Tchaikovsky: In the Din of the Ball, None but the Lonely Heart
Alexei Lebedev: Concert Allegro
Georg Philipp Telemann: Sonata in F minor, TWV41:f1
Robert Schumann: Adagio and Allegro, Op.70
Daniel Schnyder: Winter 1941
Søren Hyldgaard: Concerto Borealis
Thora Borch: The Sky Darkens

表現豊かです。
posted by KAZUO at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

今週届いたCD Orchestral Essence and Roots / Wiener Posaunenquartett

今週届いたアルバムを紹介します。



アレンジの素晴らしさと彼らの高い技術力により、オケの曲をカルテットでやっていても音楽の本質的なものは表現されています。特に、ドボ8は好演です。

アマゾンで見る
posted by KAZUO at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

今週届いたCD Guillaume Varupenne / Beyond the Trombone

今週届いたアルバムを紹介します。

Guillaume Varupenne / Beyond the Trombone
Guillaume Varupenne / Beyond the Trombone


Bass-Trb : Guillaume Varupenne
Trb : Nicolas Vallade
Piano : Michel Dietlin & Marc Lys
Perc : Victor Hanna

パリ・オペラ座管弦楽団バストロンボーン奏者ギオーム・ヴァルペンヌのファースト・ソロアルバムです。とても素晴らしい演奏です。特に、ダニエル・シュナイダーの作品は好演です。

http://guillaumevarupenne-basstrombone.com/
posted by KAZUO at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

先週届いたCD Stuttgarter Posaunen Consort / Romantik 他

先週届いたCDを紹介します。どちらもヘニング・ヴィーグレーベが主宰するアンサンブルです。

Stuttgarter Posaunen Consort / Romantik
Romantik


Souvenirs de Bayreuth / Gabriel Fauré
"Danse macabre" Poème symphonique / Camille Saint-Saens, arr. Matthias Gromer
"Crisantemi" / Giacomo Puccini
St. Paul's Suite / Gustav Holst
Schwedische Tänze op.63 (Erste Serie)/ Max Bruch
Begräbnisgesang / Johannes Brahms
Suite aus "Antiche Danze ed Arie"/ O.Respighi
All arranged by Matthias Gromer

Prof. Henning Wiegräbe und seine Posaunenklasse an der Stuttgarter Musikhochschule によるトロンボーン・オクテット(アルトからコントラバスまで)の演奏が収録されているアルバムです。
 
なかなか興味深い演奏で、クオリティーも高いです。演奏されている曲はCDと同じ出版社から出版されています。

レーベルサイトを見る




Alme Ingrate ~ Imperial Arias by Emperor Joseph I, Ziani, Fux & Caldara / Lydia Teuscher, Capricomus Ensemble Stuttgart, Henning Wiegrabe
神聖ローマ皇帝のための音楽集 (Alme Ingrate ~ Imperial Arias by Emperor Joseph I, Ziani, Fux & Caldara / Lydia Teuscher, Capricomus Ensemble Stuttgart, Henning Wiegrabe) [輸入盤]


こちらはH・ヴィーグレーベが主宰する古楽アンサンブルのセカンドアルバムです。ソプラノ歌手のリディア・トイシャーを迎えてバロックトロンボーンの演奏が楽しめます。
こういう音楽を聴くと、心が穏やかになっていきますね〜

アマゾンで見る
posted by KAZUO at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

今週届いたアルバム セリーヌ・モワネ/メディテイションズ ~ オペラ座のオーボエ&ハープ

今週届いたアルバムを紹介します。

メディテイションズ ~ オペラ座のオーボエ&ハープ (Meditations ~ Oboe & Harp at the Opera / Celine Moinet (Oboe & English horn) | Sarah Christ (Harp)) [輸入盤]


Celine Moinet (Oboe & English horn)
Sarah Christ (Harp)

シュターツカペレ・ドレスデンのオーボエ奏者セリーヌ・モワネさんのセカンドアルバムです。ドレスデンはいぶし銀のサウンドと言われますが、彼女のオーボエはプラチナ・サウンドでコールアングレは暖かな真珠の響きとでも言いましょうか、とにかく歌心があって美しい旋律が奏でています。 特に、マスネの「タイスの瞑想曲」は甘美な高音域が素晴らしい!
タグ:音楽
posted by KAZUO at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

今週届いたCD その3 Mark Nightingale & Alistair White/The Sound of Jay & Kai,Michael Lake/Roads Less Traveled

今週届いたCDのその3です。2枚ともご機嫌なアルバムです。

Mark Nightingale & Alistair White/The Sound of Jay & Kai


Trb : Mark Nightingale & Alistair White
Piano : Graham Harvey
Bass : Alec Dankworth
Drums : Clark Tracey

アマゾンで見る
レーベルサイトで見る






Alto-Trb : Michael Lake
Bass Trb : Gerry Pagano


アマゾンで見る
posted by KAZUO at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

今週届いたCD その2 Garth Simmons/American Visions

今週届いたCDのその2です。

American Visions


Trb-Solo : Garth Simmons

昨年リリースされたアメリカのトレド・シンフォニー首席トロンボーン奏者のデビュー・アルバムです。マイナー・オケのプレイヤーで初めて聞く曲ばかりですが、テクニック&音楽はなかなかの好演です。

posted by KAZUO at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週届いたCD その1 Justin Clark/Permanent Transcience

今週届いたCDをいくつかに分けて投稿します。その1です。

Justin Clark/Permanent Transcience


Justin Clark – bass trb
Didier Métrailler – perc, drums
Loïc Defaux – marimba, vibraphone, perc
Fiona Kraege – violin
Shigeru Ishikawa – bass
James Alexander – piano

SCHNYDER: Concerto Subzero
Daniel SCHNYDER: Sama'i Thaqil
D.SCHNYDER: Zoom Out
C.MONTEVERDI: Possente Spirto
Michael KAMMERS: Mythical Advance of an Achetypal Underdog
Justin CLARK: Introspection
A.SZOLLOSY: A Hundred Bard for Tom Everett
W.PENN: Capriccio
C.DEBUSSY: Syrinx
Max SEIGEL: Without
E.BOZZA: New Orleans

個性豊かで、なかなかの演奏です。

Justin Clark Website
http://justinthattromboneguy.com/

レーベルサイトで見る
posted by KAZUO at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする