2014年02月01日

音源紹介 Nitzan Haroz : Solo-Trb / Shimon Cohen : Concerto for Trombone & Orchestra

久しぶりのユーチューブ・ネタです。

フィラデルフィア管からロスアンゼルス・フィルの首席トロンボーンに移ったニッツァン・ハロッズのソロによるコンチェルトの音源です。

曲は、イスラエルの作曲家シモン・コーエンの Concerto for Trombone & Orchestra です。25分の大作で、ソロも素晴らしい演奏を聞かせてくれます。


posted by KAZUO at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

Slokar Quartet Live in Tokyo 2013, 12,02 Jan Koetsier : Concertino

スローカー・カルテットの東京公演における動画が一部ユーチューブにアップされました。

BRAVO !



Slokar Quartet Live in Tokyo 2013,12,02
Jan Koetsier : Concertino

Slokar Quartet
Branimir Slokar
Armin Bachmann
György Gyivicsan
Wassil Christov


1楽章 Allegro con Brio
http://youtu.be/N3SzTK3mCco

2楽章 Intermezzo Andante
http://youtu.be/Yjw6xOFnInk

3楽章 Rondo Presto
http://youtu.be/t5C7UCoY9Dc
posted by KAZUO at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

ステファン・シュルツの次回アルバム“Haendel in Harlem”のPV集

2014年春にリリースが予定されているベルリン・フィルのバストロンボーン奏者ステファン・シュルツ(Stefan Schulz)のアルバム“Haendel in Harlem”のPVを集めてみました。




続きを読む
posted by KAZUO at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

動画紹介 Stefan Schulz / Händel in Harlem 他2本

ベルリン・フィルのバストロンボーン奏者ステファン・シュルツの動画を3本紹介します。

Enja Records より2014年春にリリースが予定されているアルバムタイトル"Händel in Harlem" の一部。
Daniel Schnyder / Sax
Stefan Schulz / Bass-Trb
Mark Feldman / Violine
http://youtu.be/w7oo8CxcYh4


2014/2015シーズンにBISレーベルよりリリースが予定されているアルバムタイトル" Songs with words" の一部。
http://youtu.be/qoUIB149rgU


テレマンの曲でオーケストラをバックにソロ
http://youtu.be/l0MHYcn-yjs

Stefan Schulz のウェブサイト
http://www.stefanschulztrombone.com/
posted by KAZUO at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

ユーチューブねた2つ

ユーチューブネタを3本です。
 
はじめは、先ほど記事投稿したアレッシのアルバムについてのインタビューです。


 
 
続きを読む
タグ:音楽
posted by KAZUO at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

カペレの1992年・1995年来日公演から

久しぶりのユーチューブからシュターツカペレ・ドレスデンのネタ。

1992年の来日公演からブラ1のコラールのところです。指揮はコリン・デイヴィス、トロンボーン・セクションと使用楽器はウヴェ・フォークトはたぶんユルゲン・フォークトのアルト、ユルゲン・ウムブライトとハンス・ホンプシュはホルスト・フォークトのトロンボーン。

http://youtu.be/EyQ5wwaj5YQ?t=3m32s




1995年来日時のリヒャルト・シュトラウス・フェスティバルにおける3/7の楽劇「エレクトラ」です。指揮はジュゼェッペ・シノポリです。トロンボーン・セクションと使用楽器は以下の通りです。

バストランペット:マンフレート・ツォイマー(ユルゲン・フォークト)
1番:ゲアハルト・エスバッハ(カール・メーニッヒ)
2番:グイド・ウルフィヒ(ホルスト・フォークト)
3番:ハンス・ホンプシュ(ロメオ・アダチ特注)
コントラバス:ラルス・ツォーベル(ユルゲン・フォークト)

そのうち削除されてしまうと思うので、今のうちにご視聴ください。
posted by KAZUO at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

ヘッケルのアルトでL・モーツァルト

F.A.ヘッケルのアルトトロンボーンでレオポルド・モーツァルトのコンチェルトを演奏している動画かユーチューブにありましたので、紹介します。





およそ2分53秒あたりからの最後の伸ばしの音で倍音が共鳴してオクターブ上の音も聞こえています。単なるハウリングかそれとも「天使の響き」か?
 
 
posted by KAZUO at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

ブラームスのトップはテナー、E♭管アルト、それともD管アルト

ユーチューブにブラ1,2&4の面白い実験的な動画を見つけました。

ブラームス:交響曲第4番


トップがテナー、E♭管アルト、D管アルトでの吹き比べをしています。

ちょっと長めに吹いているのでだらしなく聞こえますけど、楽器を変えた差はあるかな〜?

ブラ1フィナーレよりコラール
http://youtu.be/EX1em5cYHFc

ブラ2フィナーレより
http://youtu.be/7FpbOKr2BVA

ブラ4フィナーレより
http://youtu.be/5O451sj-Wwo

ブラ1の方はこの動画においてはD管でやっているサウンドが私の好みです。また、やっぱりアルトの方が良いと私は思う。

ブラ2は同じかな。

ブラ4はE♭管アルトでやっているの方が私は好きかな〜・・・
posted by KAZUO at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

New Brass Directions

FBのベン・ヴァン・ダイク氏の投稿によりますと、ロッテルダム・フィルのトランペット奏者Benny Wiameがリーダーを務める新しいアンサンブル“New Brass Directions”の新しいアルバムCDのためのレコーディング・セッションに参加したとの事です。

オランダのクラシックとジャズのトップ・ブラスプレイヤーが参加するアンサンブルのようで興味深いです。

このアンサンブルのデモと、ダイク氏がレコーディング・セッションに参加したという曲がユーチューブに合ったので貼り付けておきます。

New Brass Directions
http://www.newbrassdirections.com/
 
 


続きを読む
タグ:音楽 ブラス
posted by KAZUO at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

Schloss Neuschwanstein ノイシュヴァンシュタイン城

音楽で綴る「ノイシュヴァンシュタイン城」の番組?
それともただお城を舞台にした音楽番組?

ドイツ語わからなくても結構面白いです。ジャーマン・ブラスやドイツ語圏特有の編成のブラースカペレや小編成バンドが出演しています。




 続きを読む
posted by KAZUO at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

動画紹介 Fabrice Millischer/Soren Hyldgaard:Rapsodie Borealis

ミシェル・ベッケ&アラン・マフランの弟子、2007年ミュンヒェンのコンクールで1位入賞、ここ1・2年ソロ・アンサンブルでアルバムをいくつもリリースしているトロンボーン奏者 Fabrice Millischer の動画を紹介します。

Rapsodie Borealis − Soren Hyldgaard
Fabrice Millischer, trombone

l'Orchestre d'Harmonie Français
Mathias CHARTON, Cond
 
続きを読む
posted by KAZUO at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

タインでそろえてます

ネタがない時はいつもユーチューブから引っ張ってきます。

今日はロシアのウラル・フィルのセクションなのかな?F・ダヴィットのコンチェルトをインゴ・ルイスがアレンジしたお馴染みのやつです。

このセクションはM&H・タインでそろえているようです。





続きを読む
posted by KAZUO at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

Ferrer Ferran : Te bon e Paipoprta (Concert for Trombone in three movements)

今日はユーチューブで私が興味を持ったトロンボーン・コンチェルトの動画を紹介します。

スペインの作曲家フェルレル・フェルラン(Ferrer Ferran)がクリスチャン・リンドベルクがらみで作曲した3楽章からなるトロンボーンとバンドのためのコンチェルト“Te bon e Paipoprta”です。

曲の詳細については作曲者のサイトをご参照ください。
http://ferrerferran.es/Obras/TeBon.e.Paiporta.htm

トロンボーンのソロは Ximo Vicedo です。
http://www.ximovicedo.com/

フェルレル・フェルランの設立した出版社より同じソリストでこの曲が収録されたアルバムもリリースされています。
http://ferrerferran.com/grabaciones.htm#RedDragonCD

 
ユーチューブで動画を見る
http://youtu.be/7yCaSBJadiw
 
posted by KAZUO at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

レクイエム

3.11の追悼の意を込めて、シュターツカペレ・ドレスデンの演奏によるレクイエムをユーチューブから紹介します。記事が重たくなるので動画は一つだけ貼り付けておきます。

 
 


続きを読む
タグ:音楽
posted by KAZUO at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

Peter Graham : On The Shoulder of Giants

昨日このブログで紹介したアルバムを試聴したら、久しぶりに興味を惹く曲に出会いました。

その曲は、Peter Graham : On The Shoulder of Giants ピーター・グレイアム作曲「巨人の肩にのって」です。

ネットで調べたらイギリスの金管バンドコーリー・バンドが委嘱し、2009年ヨーロピアン選手権で自由曲として初演された作品だそうです。

特に興味を惹いたところは、ブルックナーの交響曲第8番第4楽章冒頭ファンファーレのモティーフを2回用いている点と、迫力満点でエキサイティングなエンディングです。オリジナルはブリティッシュ・スタイル金管バンドですが、吹奏楽バージョンへの改編もされている作品です。

コーリー・バンドでCD&DVDがリリースされているようですが、ここではユーチューブから私の気に入った演奏を貼り付けておきます。

アマオケでブル8なんてほとんど取り上げられないけど、この曲なら多少ブル8気分を味わうことができるかなわーい(嬉しい顔)
 
 
 

続きを読む
タグ:音楽
posted by KAZUO at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

The 400th anniversary of Giovanni Gabrieli's death

今日もユーチューブからのネタです。

ジョヴァンニ・ガブリエリが亡くなられてから今年8月で400年経つそうです。

当時の演奏スタイル・楽器による第七旋法です。




 
 
 



タグ:音楽
posted by KAZUO at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

hr-Bigband cond. Örjan Fahlström featuring Günter Bollmann

ドイツの HR-Bigband のリード・トロンボーンの Günter Bollmann をフューチャーした動画を3本(West Side Story からの3曲)です。2010年に彼を全編フューチャーしたWest Side Storyのアルバムが2年前にリリースされています。

I feel pretty
http://youtu.be/v_M03xjbXHU

Maria
http://youtu.be/D16B3oz2YxE

The Rumble
http://youtu.be/uqoHFnw9RPQ
タグ:音楽 ジャズ
posted by KAZUO at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Csaba Wagner / Daniel Schnyder : SubZERO (1st & 3rd Movement)

Lätzsch Trombone Festival 2011 / Night of Brass からの動画、Csaba Wagner のソロによる Daniel Schnyder : SubZERO の抜粋。

彼はまだ20代なのに、末恐ろしいほどのスゴイ演奏です。音の粒が一つ一つクリアで、立ち上がり(発音)がとてもいいです。

http://youtu.be/TES-QY3f6y8
posted by KAZUO at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

WDR BIG BAND のトロンボーン奏者たち

今日もユーチューブ頼りの記事です。

WDR BIG BAND のトロンボーン・セクションのソロを集めてみました。





続きを読む
posted by KAZUO at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

チンバッソの製作/Herstellung eines Cimbasso/Production of a cimbasso

ドイツ・ブレーメンにある金管楽器製作工房ヘルベルト・レッチェでのチンバッソの製造過程がユーチューブにアップされています。

Herstellung eines Cimbasso in der Blechblasinstrumenten-Werkstatt Herbert Lätzsch in Bremen.

Production of a cimbasso in brass instruments-workshop Herbert Lätzsch in Bremen.

Part 1
http://youtu.be/AUYrPTZyMKo

Part2
http://youtu.be/J5-widDbK60

Part3
http://youtu.be/gTuBeEXNTic

タグ:音楽
posted by KAZUO at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。